ネズミ対策をしっかり

ねずみによって引き起こされる病気に気をつける

かつて中世ヨーロッパではペストが流行して、人口の多くが失われました。現在ではペストは根絶されましたが、そのペスト菌を運ぶ原因であったねずみは世界中で繁殖しています。 日本にもハツカネズミやドブネズミなどがおり、人間に被害をもたらしています。当然病原菌も所有している事が多く、何らかのウイルスを媒介して病気となることもあるので注意が必要です。 例えばドブネズミが媒介するウイルスにはレプストスプラ菌があり、そレプストスプラ症という発熱や頭痛、倦怠感などを引き起こす病気になることがあります。感染経路はドブネズミのフンでありそれが人の手に経口摂取で入ると発症することがあります。他にもねずみはサルモネラ菌を媒介したりするため、ねずみ駆除は必須です。

ねずみ駆除業者の選び方の知識

市販の殺鼠剤を試したり、粘着シート式の罠を試したり、ネズミ捕りを試してみたけど一向に効果が現れないといった場合は害獣害虫駆除会社に依頼をしてねずみ駆除をしてもらうのが効果的です。そのためにはまず業者選びをする必要がありますが、その際には悪質な業者を避けて、優良な業者を選ぶ為の知識が必要です。 優良なねずみ駆除業者を選ぶには、市町村区に紹介してもらえる業者を選ぶのが1つの方法です。市町村区が扱う業者ならば一定の審査を通過しているので、ねずみ駆除の品質も期待できます。 またねずみ駆除は相見積で依頼を出すのも良い選び方です。料金に差異がある業者が多いため、相見積によって適正料金の優良な業者を選びやすくなります。